とうとう6月25日はコパ・アメリカ2019グループCの最終戦・エクアドル戦がキックオフとなります。

さて、このエクアドルはサッカーが強いのでしょうか?

今回はサッカーエクアドル代表についてです。




エクアドル代表はサッカー強い?

エクアドルの最新(2019年6月14日発表)のFIFAランキングは60位

ワールドカップ本戦には過去3度の出場経験があります。最高成績は2006年ドイツ大会でのベスト16です。

コパ・アメリカでの最高成績は4位となっています。

エクアドルは若い世代がかなり強いことで有名です。

コパ・アメリカ2019の少し前に「U-20ワールドカップ」がありましたが、その大会でエクアドルU-20は3位になっています。

しかも、U-20ワールドカップの予選である「南米ユース選手権2019」でグループリーグ、決勝リーグの両方で1位という圧勝でした。

ただ、フル代表ではそれまで目立った成績を残せていないのも事実です。

若い世代が育ってくれば南米の強豪と呼ばれる時代が来るかもしれません。



エクアドル代表の有名選手は?

アントニオ・バレンシア

エクアドルといえばマンチェスター・ユナイテッドに所属するMF・DFのアントニオ・バレンシアでしょう。

あのマンチェスター・ユナイテッドに10年所属していると言えばその凄さはわかると思います。

ただ、現在33歳と全盛期を過ぎた年齢であることは否めません。エクアドルにとって中2日の3試合目であることも考えると特にそうです。

エルナン・ダリオ・ゴメス

エクアドル代表の監督です。国籍はコロンビア。

2002年の日韓ワールドカップにエクアドルを同国初のワールドカップ出場に導きました。

また、2018年のロシアワールドカップにパナマ代表をワールドカップ出場に導いた経験もあります。

しかし、ワールドカップ本戦でパナマは3連敗。その責任を取って辞任し2回目となるエクアドル代表監督に就任しました。

経験のあるベテラン監督なので要注意です。

エクアドル代表に日本は勝てる?

さて、エクアドルに日本は勝てるのでしょうか?

結論から申し上げますと「勝てない相手ではない」でしょう。

そもそもFIFAランキングの上でも日本のが上ですし、チーム状況を考えても2連敗のエクアドルよりはいいはずです。

また、日本と同じくエクアドルもメンバー選考において日本ほどではないものの多少のハンデがあります。

U-20ワールドカップを優先したため、20歳以下の有望選手はコパ・アメリカのメンバーに入っていません。

さらに、チリ戦でエクアドルの守備の要であるガブリエル・アチリエルが一発退場したため出場停止です。

日程面を考えても休養日が1日多い日本に有利な風は吹いている状況と言えるでしょう。

日本のグループリーグ突破の条件は「エクアドルに勝つ」ことだけ。しかしエクアドルも日本に勝てばそれだけで決勝トーナメント進出が決まります。

お互い「勝たないといけない」試合なので、同点の状況で守りに入る必要もないためそれなりにやりやすいと思います。日本は相手が引いてくるとなかなか崩せない傾向がありますからね……

あとエクアドルはプレーが荒い傾向があるため怪我には注意したいところです。

まとめ

チリ戦で4失点したときはどうなるかと思いましたが、とりあえずエクアドルに勝つだけでグループリーグ突破が決まる状況になりました。

注目のエクアドル戦はDAZN独占配信です。

ウルグアイ戦はスポーツナビでも配信があったのですが、エクアドル戦は再びDAZNのみでの配信となります。

つまり、この大一番はDAZNに登録しないと視聴することが出来ません

DAZNは今登録すれば2ヶ月無料なので、無料でエクアドル戦を視聴出来ます。

DAZNへの登録はこちらから
【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

この記事ではDAZNへの登録方法も解説しています→コパアメリカ2019の放送は地上波では無い!?視聴方法は?
関連記事→コパ・アメリカ2019になぜ日本が招待された?招待基準は?