出川哲郎さんといえば、かつては嫌われている芸人の代表格でしたが、近年はその人柄などが評価されてきている大物芸人です。

過去には「出川狩り」なる若者たちによる、痛烈な嫌がらせもありましたが、そんな過去を乗り越えテレビで引っ張りだこになるまでになりました。

そんな出川哲郎さんですが、なんと実家がお金持ちという情報があります。

今回は出川哲郎さんの実家についての記事です。




出川哲郎の実家は金持ちって本当!?

さて、出川哲郎さんの実家はお金持ちというのは本当でしょうか?

実は出川哲郎さんの家系はすごいのです。

出川哲郎さんの大叔父(祖父母の兄弟)にあたる方に三鬼隆(みきたかし)さんがいらっしゃいます。

この三鬼さんは日本製鐵・八幡製鐵(現在の新日鐵住金)の元社長です。

彼の父親は、実業家でもあり政治家の三鬼鑑太郎さん。

三鬼鑑太郎さんは、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモチーフになった岩手軽便鉄道(LR東日本釜石線)の元社長で、1894年には衆議院議員も務めています。

そして母方の遠戚には、戦前から戦後にかけて活躍された大物女優、原節子さんがいらっしゃいます。

これほどまでに華やかな家系で貧乏ということは考えられませんよね。

また、出川哲郎さんの幼少期には、家の中にお手伝いさんがいたという話もあります。

出川哲郎さんの実家は間違いなくお金持ちと言えるでしょう。



出川哲郎の実家は海苔屋?場所は?

出川哲郎さんの実家は、古くから続く海苔問屋です。

1894年創業の「つた金海苔店」という所です。1894年というと明治中期からなので超老舗ですね。

出川哲郎さんの曽祖父にあたる、出川金蔵さんが「つた金海苔店」を創業しました

曽祖父が創業したこの「つた金海苔店」はその後、出川哲郎さんの祖父・出川政雄さんと父・出川誠一郎さんが事業を継承されました。

現在は、出川哲郎さんの実家は会社化して、「株式会社蔦金商店」となっており、出川哲郎さんのお兄さんである出川雄一郎さんが代表取締役社長をしています。

出川哲郎さんの兄弟は、お兄さんの雄一郎さんともう一人お姉さんがいらっしゃるようです。

次に出川哲郎さんの実家の場所についてのお話です。

彼の実家は神奈川県にあります!

住所は神奈川県横浜市神奈川区栄町89です。

横浜市神奈川区という住所は、横浜の中でも海沿いの場所にあるようです。

やはり海苔屋さん、海沿いのところにあるのも納得ですね。

まとめ

出川哲郎さんの実家の家系は上流家庭と言っていいレベルであり、お金持ちなのは間違いないです。

実家は海苔屋であり、神奈川県横浜市神奈川区栄町89にあります。

お住まいがお近くの方はぜひ一度足を運んでみてはいかかでしょうか?