『ゲゲゲの女房』『江〜姫たちの戦国〜』などで有名な向井理さんと『ちゅらさん』『ブラックジャックによろしく』などで有名な国仲涼子さん。

彼らの結婚は大物俳優同士ということもあり、世間をかなり騒がせました。

実はこの二人の間にいつの間にか第二子が生まれていたという噂があります。

今回は向井理さんと国仲涼子さんの子供についてです。




向井理と国仲涼子の間に第二子が生まれていた?

ドラマでの共演がきっかけとなり、向井理さんと国仲涼子さんは2014年に結婚しました。

結婚時すでに国仲涼子さんは35歳であり、高齢出産となりましたが、無事に2015年9月に第一子となる男の子が誕生しました。

その後2017年には国仲涼子さんのブログにて第二子妊娠を発表しました。

しかしその後、出産をしたという報告はしていません。

「本人たちの希望」で出産報告をしておらず、性別も公表していないようです。

ではなぜ公表していないのでしょうか?

向井理と国仲涼子が第二子出産の報告をしないのはなぜ?

向井理さんと国仲涼子さんは大物同士の夫婦ということもあり、パパラッチに非常に困っていたようです。

そのためプライバシー保護のために公表しないという方針をとったという説が有力です。

芸能人の子供は乳児のうちは顔を公表することも多いのですが、彼らは第一子も含めて一切公表していないですからね。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2151776097379562701
このようにスタンプで隠すという徹底ぶり。

ちなみに第一子の具体的な出生日も公表していません。

やはりこのレベルの大物芸能人ともなると、どうしてもプライベートを詮索されがちです。

どうも向井理さんと国仲涼子さんはプライバシーをかなり大事にされているようなので、正確な情報を見つけるのは難しそうです。

ただ、第二子を無事に出産したことは事実のようなので、そこは安心ですね。

まとめ

向井理さんと国仲涼子さんは2015年の長男に続き、第二子を妊娠していました。

しかし、出産は公表しておらず、性別や顔や名前も不明のままです。

この理由は、向井理さんと国仲涼子さんが自身や家族のプライバシーを大事にしたいからという説が有力です。

芸能人のプライバシーというのは非常に難しい問題ですね……

今後の向井理さんと国仲涼子さんの活躍に期待です。