シニア1年目の山下真瑚選手(15)が10月26日‐27日に行われた2018グランプリシリーズカナダ大会(スケート・カナダ)で2位に入賞しました。

平昌オリンピック銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手(3位)より上位という快挙です。

昨シーズンは世界ジュニアフィギュアスケート選手権で3位に入賞するなど国内では注目されていましたが、シニアでも結果を残したことで海外にもその名を轟かせました。


山下真瑚のスケートカナダでの動画!

ショートプログラム『セビリアの理髪師』

スコア:66.30(3位)

フリースケーティング『蝶々夫人』

スコア:136.76(2位)

山下真瑚のスケートカナダでの海外の反応!

上の動画のコメント欄から和訳して抜粋してみました。

ショートプログラム

日本人のスケーティングの深さは凄く印象的だ。ロシア人と違って本当のテクニックと素晴らしいスケート技術が日本人からは溢れてくるよ。


彼女は間違いなく今後私が注目していく新しい選手になる!彼女は競技場を明るくする笑顔を持っている!彼女のスケーティングはとても面白い!


彼女がスケートカナダで優勝すべきだった。


新しいスケーターが出てきた!この若い女の子は素晴らしい潜在能力を持っている。彼女のスケートはスピードがあり、ジャンプも楽に高く飛んでいて素晴らしい。ユヅル・ハニュウを思い出させるよ!


なんてかわいいんだ!


彼女のジャンプは素晴らしい。


次のオリンピックのスターだね!


フリースケーティング

私はマコがフリースケーティングと総合で1位に値すると思う。彼女がこの大会で最高だった。


非常に優雅で私を楽しませてくれる演技だった!演技の終わりで寒気を感じるくらいだったよ。I love mako!


今日は偉大なスケーターが登場した日。未来を楽しみにしています。


彼女は素晴らしいテクニックを持っているね!これは彼女のこれからの活躍の始まりに過ぎないと願っているよ!


私は本当に彼女が優勝すべきだったと思っている。ジャッジには失望したよ。


圧倒的に美しい!彼女のジャンプはとても速くて高くて優雅だ!日本は世界最高のスケーターを輩出しているしシニアになったマコもそこに加わるでしょう。


まとめ

山下真瑚選手の次の試合は2018年11月16日-18日に行われるISUグランプリシリーズ ロステレコム杯(ロシア)です

この大会には男子では羽生結弦選手も出場しますし、かなり注目されるでしょう。

山下真瑚選手にはNHK杯を2本のトリプルアクセルを決めて優勝した紀平梨花選手と切磋琢磨して次世代の女子フィギュアスケートを盛り上げていって欲しいです。