4分間のマリーゴールド』はキリエ先生による恋愛漫画で、『ビックコミックスピリッツ』で連載していました。既に原作は完結しており、単行本は全3巻です。

2019年10月11日から福士蒼汰さんの主演でドラマ化されるとあって非常に話題になっています。金曜22時の枠は前クールの『凪のお暇』も大人気でした。

さて、この『4分間のマリーゴールド』の原作漫画を無料で読む方法はあるのでしょうか?それは漫画村やzipなのでしょうか?

今回は『4分間のマリーゴールド』の漫画を読む方法についてです。



『4分間のマリーゴールド』の漫画を無料で読む方法は?

『4分間のマリーゴールド』に限らず、漫画を漫画村や星のロミのような海賊版サイト、もしくはzipやrarファイルのダウンロードで読んではいけません。

著作権侵害となるだけでなく、サイトやファイルにウィルスが紛れ込んでおり、あなたのスマホやパソコンのデータを破壊する恐れがあります。

そのため、著作者から許可をもらって漫画を配信しているサイトから読むのがいいでしょう。残念ながら無料で読むことは出来ませんが、お得に読むことは出来ます。

『4分間のマリーゴールド』を読むのにおススメなのは以下の3サイトです。

FODプレミアム

最もおすすめなのはFODプレミアムです。

FODプレミアムの特徴は無料期間中に最大で1300ポイント貰えるという点。

8が付く日(8日、18日、28日)にログインして所定のボタンを押すごとに400ポイント貰えます。登録時にも100ポイント貰えるので合計1300ポイントになります。8が付く日のログイン忘れには注意してください。

このポイントを利用することでお得に『4分間のマリーゴールド』を読むことが出来ます。

さらに、ドラマの放送を記念して11月18日までの期間限定『4分間のマリーゴールド』1巻は無料です。

2巻と3巻はそれぞれ550ポイント。つまり、無料期間中に貰えるポイントを使えば『4分間のマリーゴールド』全3巻を無料で読むことができるのです!

FODプレミアムは月額888円(税抜)のサービスですが、1か月の無料期間があります。そして無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

まずは無料でFODプレミアムを試してみてください。
FODプレミアムに登録する!

music.jp

次にご紹介するのはmusic.jp

music.jpの特徴は登録時すぐに600ポイント貰える点です。

『4分間のマリーゴールド』は1冊605円なので微妙に足りませんが、差額のたった5円で読むことが出来ます。他サイトと違って単話販売もしており、1話あたり44円で読めます。

music.jpは月額1958円のサービスですが、1か月は無料で利用できます。もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

月額料金はやや高いものの、継続すると毎月1958円分のポイント動画のみに使えるポイントが3000円分貰えるのでそこまで割高というわけでもないです。

ちなみに公式サイトからの登録だとmusic.jpの無料お試しプランに入ることはできません。

以下のバナーをクリックしてとりあえず1か月無料でmusic.jpを試してみましょう。

eBookJapan

最後にご了解するのはeBookJapan。あのヤフー株式会社が運営する、日本最大級の品ぞろえを誇る電子書籍サイトです。

eBookJapanでは現在、期間限定で今月中に買った本の合計金額の50%もポイント還元されるキャンペーンを実施中です。

『4分間のマリーゴールド』は3巻で完結なのでeBookJapanでまとめ買いするものいいと思います。こちらのサイトでも『4分間のマリーゴールド』1巻は無料なので2巻と3巻を買うだけです。

初回購入限定エントリーが必要という点には注意してください。

また、eBookJapanには「背表紙機能」があるのも特徴です。他の電子書籍サイトには無い機能であり、電子書籍でも背表紙を並べたいというニーズに応えています。

さらに無料で読める漫画も非常に多く、9000タイトル以上の漫画が無料で読めます。

ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。

eBookJapanで『4分間のマリーゴールド』を読みましょう!

1巻は無料ですぐに読めます
4分間のマリーゴールド 1巻
4分間のマリーゴールド 1巻

まとめ

今回は『4分間のマリーゴールド』をネットで読む方法について紹介しました。

個人的にはFODプレミアムがおすすめです。無料期間中に全巻読めるのは大きいです。8が付く日のログイン忘れにはご注意を。

すぐに読みたいのであればeBookJapanのがいいでしょう。半額ポイント還元されますし、2冊買うだけで全巻読めるのはお得です。

ドラマで『4分間のマリーゴールド』に興味を持った人はこの機会に原作も読んでみてはいかがでしょうか?