M-1グランプリ2019において悲願の決勝進出を果たしたインディアンス。THE MANZAI マスターズ2019では「たけし賞」に輝くなど最近話題のコンビです。

インディアンスのメンバーはボケの田渕章裕さんとツッコミの木村亮介さん。

このうち木村亮介さんはなんとヤンキーだったという噂があります。

また、嫌われているという噂も見つけました。

今回はインディアンスの木村亮介さんについてです。




インディアンス(芸人)の木村はヤンキーだった!?

さて、インディアンスの木村さんはヤンキーだった過去があるのでしょうか?

そもそもインディアンスの木村さんがヤンキーだったと疑われる原因になったのは彼らのネタにあります。

通称「元ヤン」と呼ばれる彼らのネタで、木村さん扮する元ヤンキーがあまりにも上手かったことから実際に元ヤンキーなのではないかと疑われることになったのです。

また、ツッコミである木村さんは相方でボケの田渕さんを止めるために激しいツッコミをすることもあるため、ヤンキー疑惑に拍車をかける形になっています。

木村さん本人が元ヤンキーであると発言したわけではないので真相は不明です。

M-1グランプリがきっかけにさらに売れれば真相がわかるかもしれませんね。



インディアンス(芸人)の木村は嫌われてる?

Googleで「インディアンス木村」を調べると「ヤンキー」と共に表示されるのが「嫌われ」という文字。

さて、インディアンスの木村さんは本当に嫌われているのでしょうか?

どうやら木村さんは自身のブログで「嫌われ者」であることを公言したことがあるようなのです。相方の田渕さんが好かれることに対比してのようですが。

さらに2012年からツイッターで「嫌い」と連呼される始末。本人も言っていますがまだ売れていない頃です。


やはり木村さんの嫌われ体質は正しいのでしょう。

また、インディアンス公式ブログの名前が「嫌われるくらいがちょうどいいんだよ♪♪」であり(現在はYahoo!ブログサービス終了により閉鎖)、こちらが検索のサジェストに影響したのかもしません。

まあ「ネタがつまらない」「ツッコミがセンスない」などネタの内容が嫌いだという意見もあるのですが……



まとめ

インディアンスの木村さんが元ヤンキーなのかは不明です。元ヤン疑惑が浮上した理由はネタで扮するヤンキーがあまりにもリアルだったからです。

木村さんが「嫌われている」というのはある程度は事実のようです。公式ブログのタイトルも影響している可能性がありますが。

まあM-1グランプリ2019で売れるようになったとしても芸風的にやや嫌われがちな気はします。

とはいえ売れないことには嫌われも好かれもしないのでそういう意味では嫌われることがマイナスとは限りません。

嫌われるくらいに売れたほうが本人たちも嬉しいのではないでしょうか。