井上尚弥選手といえば「モンスター」の異名を持つ、軽量級最強クラスのボクサーです。

そんな井上尚弥選手は咲弥(さや)さんと2015年12月に結婚しています。

さて、井上尚弥選手の妻である咲弥さんの正体はどんな人なのでしょうか?

また、一部では離婚の噂も浮上しているようです。

今回は井上尚弥選手の嫁・咲弥さんについてです。




井上尚弥の嫁・咲弥の正体とは?

井上尚弥選手の嫁・咲弥さんは一般人です。井上尚弥選手の高校時代の同級生とのこと。
ちなみに井上尚弥選手の出身高校は神奈川県立相模原青陵高校です。

クラスは違ったものの、友人の紹介で出会い付き合い始めたようです。

互いの実家が近かったこともあり家族ぐるみの付き合いに。結婚前から同棲もしていました。

ボクサーは減量時期があることもあり食事も気を付けないといけないのですが、咲弥さんは栄養士のアドバイスを受けながら低カロリーな食事を作っているようです。

2017年10月には長男・明波(あきは)くんが誕生するなど結婚生活も順調そうです。

しかし一部では離婚の噂も浮上しているようです。



井上尚弥は嫁・咲弥と離婚する!?

ではなぜ離婚の噂が浮上してしまっているのでしょうか?

発端となったのは2016年12月に行われた井上尚弥選手の試合後のコメント。

井上尚弥選手は「家族とゴタゴタがあって・・・」と発言しました。

これが広まり、離婚危機だと言われてしまったのです。

実はゴタゴタの原因は父でトレーナーでもある井上真吾さん。嫁の咲弥さんはまったくの無関係でした。

ちなみに「ゴタゴタ」とは試合中のやり取りで口喧嘩のような形になっただけとのこと。

試合中は熱くなっていることもあり、セコンドの井上真吾さんに反抗的な態度を取ってしまったようです。後に謝罪し和解しています。

2019年現在もこのようにヤフーでサジェストされてしまう始末。

まあトレーナーとはいえ父なので「家族」という表現でも間違いではないのでしょうが、やはり既婚者だと妻とのゴタゴタだと思われてしまうのは仕方ないかもしれません。

未だに残ってしまうのはかわいそうですね。



まとめ

井上尚弥選手の嫁・咲弥さんの正体は井上選手の高校時代の同級生でした。

離婚の噂はまったくのデマで、試合後の発言が誤解されただけです。

WBSSでも圧倒的な強さを見せつけている井上尚弥選手。

今後の井上尚弥選手の活躍に期待です。