凍りの掌』はおざわゆきさんによる漫画で、実父のシベリア抑留経験を漫画化しています。

NHKBSプレミアムにて『お父さんと私の“シベリア抑留”~「凍りの掌」が描く戦争~』としてドラマ化されたことで話題になっています。

現在この原作となった『凍りの掌』は品薄状態で、書店で手に入りにくくなっているようです。


ヤフオクでも定価の3倍以上の値段がついており、原作の『凍りの掌』を読むのは難しい状況です。

さて、原作の『凍りの掌』をネット上で読む方法はあるのでしょうか?

今回は『凍りの掌』の原作についてです。




『凍りの掌』とは?

『凍りの掌』は2012年6月に初版が発売されました。

もともとはおざわゆきさんが3冊の同人誌として発表していたものを1冊にまとめたものです。

そして2015年7月には『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』として再び発売されました。

今から読むならこの『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』をおすすめします。

『凍りの掌 シベリア抑留記』を無料で読む方法!

書店では品薄でも、今は電子書籍という便利なものがあります。

電子書籍なら在庫を気にせずに読むことが出来ます。

『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』を無料で読むにはmusic.jpがいいでしょう。

登録時に電子書籍に使えるポイントが962ポイントも貰えます。このポイントを利用することで実質無料で『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』を読むことが出来ます。

1か月は無料で利用できますし、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。
入会はこちら



また、U-NEXTもおすすめです。

登録時無料で貰えるポイントは600ポイントなので完全無料にはなりませんが、差額の156円で『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』を読めるのです。

『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』は分冊版もあるのですが、こちらは全6巻で1巻は無料です。1巻あたり108円なので無料で貰えるポイントで全て読むことが出来ます。

新装版 凍りの掌 シベリア抑留記 分冊版

もちろんU-NEXTも1か月は無料で利用できますし、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないのは同じです。

約13万本もの動画が見放題対象作品となっているので、動画を楽しみたい人にもおすすめです。

↓登録はこちらから↓


まとめ

今回は『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』を無料で読む方法について紹介しました。

「シベリア抑留」はかなり悲惨な出来事だったのですが、あまり知られていないと思います。

おざわゆきさんの優しい絵柄でわかりやすく「シベリア抑留」を知ることが出来るという点で素晴らしい作品です。

ぜひ皆さんに『新装版 凍りの掌 シベリア抑留記』を読んでほしいです。