今年6月にリリースされたシングル『U.S.A.』が「ダサかっこいい」との評判で大ヒットし、16年ぶりのNHK紅白歌合戦出場を決めたDA PAMP

現在のDA PAMPのメンバーは7人ですが、もともとは4人でした。

しかもその4人のうち今でも「DA PAMP」として活動しているのはリーダーのISSAさんのみ。

それ以外の3人は何らかの理由でDA PAMPを脱退しています。

今回はその中でも「逮捕」「事件」など不穏なワードがサジェストされてしまうSHINOBU(しのぶ)さんについて書いていきます。

元DA PAMPしのぶが起こした事件とは?

しのぶさんは2006年4月にDA PAMPを脱退しています。

脱退のきっかけとなったのは彼が起こしたある事件でした。

その事件とは飲酒運転による衝突事故

友人たちと飲酒したあとに車で自宅に帰る途中マンション1階の空き貸店舗のシャッターに衝突してしまったのです。

しのぶさんは目撃者に110番通報され、現行犯逮捕されてしまいました。

この事件によりしのぶさんは3か月の活動謹慎となりましたが、謹慎期間が明けても活動を再開することはありませんでした。

もともと他のメンバーとの温度差を感じていたこともあり、そのまましのぶさんはDA PAMPを脱退することになりました。

参考記事→元DA PUMP SHINOBU(しのぶ)の脱退理由は?



元DA PAMPしのぶは薬で逮捕された?

さて、他のサジェストワードで気になるのは「」の文字。

確かにミュージシャンは薬で逮捕される人が多いイメージはあります。最近ではASKAさんが話題になりましたね。

元DA PAMPしのぶさんは飲酒運転で事故を起こしただけでなく薬でも逮捕されていたのでしょうか?

結論から申し上げますと、しのぶさんが薬で逮捕されたという事実はありません

完全にイメージからくる風評被害と言っていいでしょう。

もしくは「逮捕=薬」という思い込みによるものかもしれません。

そもそも飲酒運転で事故を起こして薬でも逮捕されていたらさすがにヤバすぎますね。

音楽界の田代まさしになってしまいます(笑)。

まとめ

元DA PAMPしのぶさんが起こした事件とは飲酒運転による交通事故であり、薬ではありません

ちなみに現在のしのぶさんは出身地の沖縄で民宿を経営しています。

今のDA PAMPとも交流があるそうです。

オリジナルメンバーがISSAさん1人になっても「DA PAMP」という名前が今でも使われているのは感慨深いものがありますね。

平成最後の紅白歌合戦、DA PAMPのパフォーマンスに注目したいです。