今年6月にリリースされた『U.S.A.』が大ヒットし16年ぶりとなる紅白歌合戦出場を決めたDA PUMP

現在のDA PUMPのメンバーは7人ですが、デビュー当初は4人でした。

その4人のメンバーの中で残っているのはリーダーのISSAさんのみ。

他のデビュー時のメンバー(SHINOBU、KEN、YUKINARI)はグループを離脱しています。

今回は元メンバーの中でSHINOBU(しのぶ)さんについて書いていきます。

DA PUMP元メンバーのSHINOBU(しのぶ)とは?

本名 宮良 忍(みやら しのぶ)

出身地 沖縄県小浜島

血液型 O型

SHINOBUさんは他の初期メンバーと同じく沖縄県および沖縄アクターズスクールの出身です。

DA PUMP初期メンバーのKENさんとYUKINARIさんが組んでいたデュオ「KEN&YUKINARI」に合流し3人目のメンバーとなりました。

そこにISSAさんが加わってDA PUMPの初期メンバー4人が揃うわけですね。

SHINOBUさんはDA PUMPではダンス、ラップ、コーラスを担当していました。

現在はDA PUMPを脱退していますが、インスタグラムでは「紅白出場おめでとう」のハッシュタグを使うなど現在でも交流はあるそうです。

元DA PUMPのSHINOBU(しのぶ)が逮捕された理由は?



元DA PUMPのSHINOBUさんについて調べていると気になるのは「逮捕」の文字。

なぜSHINOBUさんは逮捕されてしまったのでしょうか?

実は彼は2005年2月20日、道路交通法違反(酒酔い運転)で現行犯逮捕されてしまったのです!

詳しい状況としては、友人たちと飲酒したあとに車で自宅に帰る途中、飲酒によるハンドル操作の誤りが原因で衝突事故を起こしてしまいました。

幸いだったのは衝突したのがマンション1階の空き貸店舗のシャッターだった点でしょう。

SHINOBUさんに怪我はありませんでしたが同乗していた友人が軽傷を負ってしまいました。

この事故を起こした結果、SHINOBUさんは約3か月間の活動謹慎となりました。

しかしこの謹慎期間が明けた後も、「気持ちの整理が不十分」という理由で活動を自粛。

2006年4月7日に正式にDA PUMPからの脱退を発表しました。

今の基準からすると飲酒運転で事故を起こしたペナルティが3か月の謹慎というのはかなり軽い気がしますが、当時は今ほど飲酒運転に厳しい社会ではなかったですからね。

SHINOBUさんの脱退によりDA PUMPはISSAさん、YUKINARIさん、KENさんの3人で活動することを余儀なくされました。

まとめ

元DA PUMPのSHINOBU(しのぶ)さんが逮捕された理由は「飲酒運転による事故」です。

初期メンバーがISSAさんしか残っていないにもかかわらず未だに「DA PUMP」というグループ名を使っているあたりISSAさんの拘りがみえます。

DA PUMPは16年ぶりの紅白歌合戦出場ですがISSAさん以外は初出場ですからね。

今年の紅白歌合戦では『U.S.A.』でのパフォーマンスを期待しています。