「けやき坂46」から改名した「日向坂46」のメンバーの中でもトップクラスの人気を誇る柿崎芽実(かきざき めみ)さん。

そんな柿崎芽実さんですが、父親が有名な人物という噂があります。

また、出身地やあだ名も気になりますね。

今回は日向坂46の柿崎芽実さんについての記事です。




柿崎芽実の父親はどんな人?

柿崎芽実さんの父親の名前は柿崎順一(かきざきじゅんいち)さんです。

彼は世界的に有名な芸術家で、「フラワーアーティスト」として活躍しています。

「フラワーアーティスト」とはその名の通り、「花」を用いて芸術作品を作る芸術家のことです。

それは柿崎芽実さんの「芽実」という名前にも表れています。

「芽」から「実」になる間には「花」があります。

だから「芽実」という名前でその間に存在する「花」を表現したということです。

自分の娘の名前も作品の一つなのでしょうか。「花」へのこだわりが凄いですね。

しかし、柿崎芽実さんは父親のことを嫌いだったとのこと。

その原因は過剰なスキンシップ

父親からすれば娘がかわいいのは当然のことですが、年頃の娘の接し方は難しいところです。

今では柿崎芽実さんは父親のことをそこまで嫌っていないそうですが。

柿崎芽実の出身地は?

柿崎芽実さんの出身地は長野県です。

出身中学校は長野県千曲市の「屋代中学校」である可能性が高いです。

理由としては、長野県千曲市のドッジボール大会に「柿崎芽実」という少女が出場していた記録があること。

そして柿崎芽実さんを検索エンジンで調べると「屋代中学校」がサジェストされるからです。

では現在柿崎芽実さんは高校在学中ですが、高校はどこでしょうか?

これは東京の「日出高校」である可能性が非常に高いです。

AKB系列のアイドルたちは芸能活動を許可されている日出高校出身者が非常に多いです。

地元の長野県の高校に通いながら芸能活動を続けるのは不可能に近いので、東京の高校に通っていると考えるのが自然でしょう。

柿崎芽実さんと同い年である平手友理奈さんも、制服の写真から日出高校でほぼ確定なのでやはり柿崎芽実さんも日出高校だと思われます。



柿崎芽実のあだ名は?

アイドルといえばあだ名は付き物です。

さて、柿崎芽実さんのあだ名は何なのでしょうか?

柿崎芽実さんのあだ名は「めみたん」「めみい」「スノプリ」(スノープリンセスエンジェルの略)などがあります。

「めみたん」「めみい」はともかく、「スノプリ」はかなり謎ですね。ぶりっ子キャラなので合っているといえば合っているかもしれませんが。

ちなみに一番イヤだったあだ名は「あごみ」だそうです。

柿崎芽実さんは緊張しているときや寒いときなどに顎が高速で動く癖があるそうで、そこから友達に呼ばれたそうです。

ファンの皆さんは決して「あごみ」と呼ばないように。

まとめ

柿崎芽実さんの父親は柿崎順一さんで、「フラワーアーティスト」として世界的に有名です。

柿崎芽実さんの出身地は長野県で、屋代中学校出身の可能性が高いです。高校は日出高校在学中と思われます。

彼女のあだ名は「めみたん」「めみい」「スノプリ」などがありますが、「めみたん」が最もメジャーです。

「けやき坂46」から改名した「日向坂46」。

柿崎芽実さんはその日向坂46のエースになる素質を持っていると思います。

今後の柿崎芽実さん活躍に期待です。