GENERATIONS from EXILE TRIBE」でボーカルとして活躍し、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』にも出演している片寄涼太さん。

出典:https://mantan-web.jp/article/20190208dog00m200093000c.html

片寄涼太さんが高校を中退していた、その高校は進学校と名高い大阪教育大付属高校という噂があります。

今回はこの噂について検証していきます。




片寄涼太は大阪教育大付属高校に通っていた?

実は片寄涼太さんは自身が通っていた高校を公には公表していません

しかしこの時代ですから少し調べればわかってしまいます。

あるインタビュー記事で片寄涼太さんは「国立の高校に通っていた」と発言していました。

大阪にある国立の高校は

  • 大阪教育大学附属高等学校池田校舎
  • 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
  • 大阪教育大学附属高等学校平野校舎
  • 以上3校しかありません。

    どこだったとしても「大阪教育大学附属高等学校」なのは変わらないです。

    つまり片寄涼太さんが大阪教育大付属高校に通っていたのは本当ということですね。

    実際に通っていたのは「大阪教育大学附属高等学校平野校舎」だと言われています。

    偏差値はなんと69!かなりの学力をお持ちだと思われます。

    そんな高校に通っていたのに中退してしまったというのは本当でしょうか?



    片寄涼太は高校中退していた!?

    結論から申し上げますと、片寄涼太さんは高校を中退しています

    片寄涼太さんが高校中退を決断したきっかけは、2010年に『三代目J Soul Brothers』のボーカリストオーディションで最終審査まで進出したものの落選したこと。

    落選の通知を受けた後日「EXILE PROFESSIONAL GYM」という歌やダンスを学ぶ専門学校へ通うことを勧められ、本格的にアーティストを目指す決心が付いたようです。

    当時片寄涼太さんは15歳でした。

    ちなみにこの決心を後押ししたのはあのEXILEのボーカル、ATSUSHIさんだったようです。

    そして高校を中退し、通信制で高校卒業の資格を手にしたそうです。このあたりはさすが偏差値の高い高校に通っていただけありますね。

    夢だけでなく現実も考えることが出来る真面目な片寄涼太さんらしいエピソードといえるでしょう。

    まとめ

    片寄涼太さんは「大阪教育大学附属高等学校平野校舎」(偏差値69)に通っていました。

    しかし歌やダンスを学ぶために中退をしています。

    その後は通信制で高校卒業の資格は手にしたとのこと。

    歌やダンスだけでなく演技力も注目されている片寄涼太さん。

    今後の活躍に期待したいです。