最近バラエティー番組でよく見かける紅蘭(くらん)さん。

派手な見た目やおバカな言動と、俳優の草刈正雄さんの娘というギャップが、お茶の間を騒がしています。

その紅蘭さんですが、「糖尿病」という噂が流れています。

今回は紅蘭さんの素顔や糖尿病の噂についてです。




草刈正雄の娘・紅蘭とは?

数々のドラマや、最近ではバラエティー番組でも見かける草刈正雄さん。

その草刈正雄さんの長女が破天荒なキャラクターで人気の紅蘭さんです。

最近では『有吉反省会』や『笑うさんま御殿』に出演し、その突拍子もない言動でお茶の間の笑いを誘っています。

ダンサーという肩書きもあり『有吉反省会』でセクシーなダンスを披露したときはかなり話題になりました。

彼女はファッションセンスも独特で、露出が多くメイクも奇抜です。父親である草刈正雄さんのイメージとは逆ですね。

2018年には第一子を出産したことが、話題になりました。

しかしお相手のラッパー・RYKEYさんとの婚姻届は提出しておらず、事実婚状態にあるようです。

この理由は弟の雄士さんが不慮の事故が亡くなっており、草刈の名前を継ぎたかったからと明かしています。

第一子を出産後も、精力的にバラエティー番組に出演し、変わらぬ美ボディーを披露してはたびたびネットニュースで話題になっています。



草刈正雄の娘・紅蘭が糖尿病って本当!?

紅蘭さんの美貌の裏には、ある苦難が待ち受けていたとテレビでご本人が告白しました。

紅蘭さんは、ストイックにダイエットに励み、体に必要な糖質やお米を一切口にしなくなりました

ストイックで間違ったダイエットに加え、トレーニングにも励む日々から、気づかぬうちにストレスを抱えていた紅蘭さん。

こんなにストイックな生活を続けているにも関わらず、体重が減るどころか1ヶ月で8㎏も増えて異変を感じたそうです。

そこからあらゆる病院へ行きますが、どの病院でも「ストレスでそんなに急激に太ることはない」と、診断されてしまいます。

そこでやっとたどりついた病名が「2型糖尿病」でした。

2型糖尿病の原因は食べ過ぎや運動不足など過度な生活習慣の乱れと言われています。

インスリンの分泌量の低下や、インスリンが効きにくくなる状態を引き起こしている状態です。

紅蘭さんは今でも毎日の薬の服用と、月に一度の血液検査が欠かせない状態だといいます。

まとめ

草刈正雄さんの娘・紅蘭さんは2型糖尿病でした。

テレビでは破天荒で、明るいおバカキャラとして親しまれている紅蘭さん。

糖尿病という難病を抱えてしまったものの、ママになったばかりでもあります。

紅蘭さんのますますの活躍を期待しましょう。