見事9年連続となるNHK紅白歌合戦出場を決めた歌手の西野カナさん。

彼女の代表曲であり、平成最後の紅白歌合戦でも披露するのは『トリセツ』。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トリセツ [ 西野カナ ]
価格:1258円(税込、送料無料) (2018/12/30時点)

2015年の紅白歌合戦でも披露したので『トリセツ』は今回で2回目の歌唱となります。

さて、この『トリセツ』実はパクリ疑惑があるのはご存知でしょうか?

今回は『トリセツ』のパクリ疑惑について書いていきます。

西野カナの『トリセツ』とは?

知らない人もいると思うので簡単に『トリセツ』について解説します。

『トリセツ』は2015年9月9日にリリースされた西野カナさんにとって27枚目のシングルです。

この曲は映画『ヒロイン失格』の主題歌で、西野カナさん本人が同映画の脚本を読んで作詞に取り掛かったようです。

曲名は「取扱説明書」のことであり、乙女心を取扱説明書になぞらえて描いた曲です。

『トリセツ』ミュージックビデオ



西野カナの『トリセツ』はパクリ!?ロンブー淳が元ネタ?

さて、この『トリセツ』はパクリなのでしょうか?

パクリ元とされているのはロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがご結婚された際、奥さんである香那さんのお父様(淳の義理の父)が淳さんにあてた手紙です。

その内容がこちら

取扱説明書(保証書付)

 ●この取扱説明書は、香那を安全に使用していただくため、
 必要な注意事項、使用方法が記載されています。
 必ずよくお読みいただき、正しくご使用いただきますよう
 お願い致します。

「ご使用上の注意」

 1.何故か生まれつきの天然が入っており、
 いろんなチョンボを多発させる恐れがあります。
 最悪の場合、貴方様が大切にしているものを
 壊してしまう場合もありますが、
 何の悪意もないおっちょこちょいの仕業と見なし、
 大きく寛容で我慢強い対応をお願い致します。

 2.もし可能であれば、年一回のオーバーホールを推奨致します。
 製造元は、毎年一回、ハワイに家族全員の
 オーバーホール旅行を定例化しておりますので、
 そこに同行させることにより、機能維持回復に
 抜群の威力を発揮するものと推察致します。

「保証に関してのご注意」

 1.結婚式終了後のお取替え、ご返品はお受けできませんので、
 永遠に優しく、大切にお取り扱い下さい。

 2.品質につきましては、深い愛情により
 維持することが出来ますので貴方様に一任致します。

 3.万が一、お二人の間が故障した場合には、
 お申し付けいただければ無料で修理にお伺いします。

 保証書

 香那は、製造元が愛情いっぱいを降り注ぎ、
 おおらかで、控え目で、大変心根のやさしい娘に育成致しました。
 不規則、多忙、且つ、ストレスが多いであろう仕事を持つ貴方様に
 最高のやすらぎと小さな幸せ感を日々与えてくれることを
 保証致します。

そして西野カナさんの『トリセツ』の歌詞はこちら
西野カナ 『トリセツ』歌詞

もちろん親から子、彼女である自分から彼氏といった立場の違いはあるものの、取扱説明書になぞらえている点は一致しています。

問題はこれを「パクリ」と判断するかどうかです。

実はもともと取扱説明書になぞらえて人物を説明すること自体は昔からありました

スポーツの世界では選手が移籍した際に移籍元のチームのファンが移籍先のチームのファンに対して「〇〇選手の取扱説明書」を書く、ということは一般的です。

もちろん西野カナさんがこの淳さんの義理の父からの手紙に影響されて取扱説明書になぞらえることを思いついた可能性はゼロではありません

しかし歌詞の内容は手紙とは全然違いますね。

ただ西野カナさんの『トリセツ』の歌詞は女性がかなりわがままなので余計に(特に男性から)批判されているという点はありそうです。

まとめ

西野カナさんの『トリセツ』の歌詞の内容はパクリではないものの、人物を取扱説明書になぞらえるというコンセプトは昔からありました

淳さんの義理の父からの手紙に影響された可能性もありますが、「パクリ」とは言えないのではないでしょうか。

西野カナさんの紅白歌合戦出場は2018年で9回目と常連になりつつあります。

もうすぐ30歳を迎える西野カナさんですが今後も「恋愛ソングのカリスマ」として頑張って欲しいです。

関連記事→西野カナの歌詞は薄っぺらい!?マツコ・デラックスが痛烈批判!?