酒井法子さんといえば「のりピー」の愛称で一世を風靡した元アイドルです。

ドラマ『星の金貨』の主題歌『碧いうさぎ』が大ヒットしたことでも知られています。

しかしそれらのイメージよりも覚せい剤取締法違反で逮捕されたことのほうが印象に残っている人が多いかもしれません。

彼女は芸能活動を続けながらも裏では覚せい剤に溺れていました。

その時期の写真がヤバいと話題になっています。

今回は酒井法子さんが薬中のときについての記事です。




酒井法子が薬中のときの写真がヤバすぎる……

酒井法子さんが逮捕されたのは2009年8月のことです。

この写真は逮捕される前月のものなので確実に酒井法子さんが薬中のときの写真です。

薬の影響かかなり痩せこけて見えます。

また、酒井法子さんが薬中のときのインタビュー動画もありました。動画で見たほうが異常性がよくわかります。

この動画では頬が痩せこけ異様なハイテンションでインタビューに答える酒井法子さんの姿があります。お酒が入っているわけでもないのにろれつも回っていません。

見る人が見れば「薬をやってる」のがわかるらしいです。

もともと酒井法子さんはこんなハイテンションなキャラではないですからね。そういうキャラの人ならわかりませんが(笑)。



酒井法子は現在は薬中ではない!?

さて、酒井法子さんは現在は薬中から抜け出せているのでしょうか

彼女は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けたものの、執行猶予の期間を無事に終えることが出来ました

芸能活動も特に引退したというわけではなく、2012年には舞台の主演も務めています。

2016年にはコンサート、2017年にはバースデーイベントを開催するなど薬中のときの影響を感じさせない活動を見せています。

これらのことを考えると酒井法子さんは薬物を完全に断ち、現在は薬中ではないと言い切っていいでしょう

ちなみに元夫の高相祐一氏は2016年に違法薬物所持の容疑で3度目の逮捕をされており、こちらは薬中から抜け出せてないようです。

離婚してよかったですね。

まとめ

酒井法子さんが薬中のときの写真はヤバかったです。動画だと異常性がよくわかります。

しかし現在は薬中から完全に抜け出したようで、芸能活動も精力的に行っているようです。

2019年3月には11年ぶりに地上波の歌番組に出演することも決まりました。

全盛期は大人気だった女優が薬中になって落ちぶれていくのは悲しかったので個人的にはよかったと思います。もちろん色々な意見はあるでしょうが。

薬をやってしまった過去は今更どうにもならないので今後の酒井法子さんには頑張って欲しいです。

関連記事→酒井法子の父親はヤクザの組長って本当!?弟もヤクザ?