『強く儚い者たち』などの名曲で有名なシンガーソングライターのCoccoさん。

そんなCoccoさんは本名も含め謎の多い歌手としても知られています。

しかし、Coccoさんはシングルマザーで息子さんがいることは公表されています。名前はkotoさんというようです。

ではCoccoさんの息子さんであるkotoさんの父親は誰なのでしょうか?

また、ヤフーで検索すると「ティファニー」の文字が出てくるのも気になりますね。

今回はCoccoさんの息子、kotoさんについてです。




Coccoの息子、kotoの父親は?

Coccoさんは1999年4月になんと17歳の若さで出産をしています。

名前は「koto」と書いて「こうと」と読むようですが、現在の日本の法律ではアルファベットは人名に使えないので本名ではありません。Coccoさんと同じく本名は不明です。

ではCoccoさんの息子さんであるkotoさんの父親は誰なのでしょうか?

結論から申し上げますと、やはり父親も不明なのです。

とはいえ噂は浮上してくるもの。やはり音楽関係者に疑惑があるようです。

よく父親だと言われるのはX JAPANのギタリストだったhideさんです。

Coccoさんのデビューシングル『カウントダウン』が発表されたのが1997年で、ちょうどX JAPANの全盛期と重なります。

そしてhideさんが『カウントダウン』が収録されたアルバム『ブーゲンビリア』を絶賛したというのも有名な話。

hideさんが亡くなったのが1998年、kotoさんが生まれたのが1999年と時期が近いため噂になったのです。

さらに、2018年にhideさんの没後20年トリビュートアルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』が発売されたのですが、このアルバムの発売にあたって寄せられたCoccoさんのコメントは明らかに異彩を放っています。

Coccoのコメント
会うことが叶わないなら、
じゃあ せめて、
あなたの生まれた街で、
あなたが見上げていたであろう
空の下を歩いて、
そして見つけた小さなスタジオで、
あなたが表紙の
音楽雑誌なんかを 
久々に読み返しながら、
あなたの歌を歌いました。
横須賀にて

このアルバムには西川貴教さんやMIYAVIさん、Dragon Ashなども参加していますが、彼らと比べるとこのコメントは明らかに異質。まあCoccoさんのキャラと言ってしまえばそれまでですが……

また、Coccoさんといえば絶望や孤独を歌った曲が多いことから、過去に死別しているのではという噂もあります。

hideさんも亡くなっていますが、本当にhideさんがkotoさんの父親なのかは不明なのです。



Coccoの息子、kotoとティファニーの関係は?

ティファニーといえば高級なアクセサリーや食器で知られるアメリカの有名ブランドです。

さて、Coccoさんの息子さんであるkotoさんとティファニーの関係は何なのでしょうか?

実は過去にCoccoさんとkotoさんがティファニーの広告に出ていたことがあるのです!

出典:https://instagrammernews.com/detail/1365241289746780376
見つめあう二人は親子にはとても見えませんね。



まとめ

Coccoさんの息子、kotoさんの父親はX JAPANのhideさんとの噂が根強いですが不明です。

ティファニーとの関係はCoccoさんとkotoさんがティファニーの広告に出ていたという関係です。

シンガーソングライターとしてだけでなく、絵本作家やエッセイストとしても活躍を続けるCoccoさん。
今後の活躍に期待したいです。