ダサかっこいい」と話題になり、YouTubeでの再生回数は1億回を超えたDA PUMPの『U.S.A.』。

特にサビで披露する通称「いいねダンス」が流行しています。

数々の有名人たちがこのダンスを真似し、話題になります。

さて、この「いいねダンス」を含めた『U.S.A.』のダンスは誰が振り付けを担当したのでしょうか?

今回は『U.S.A.』の振り付け師について書いていきます。

DA PUMP 『U.S.A.』の振り付け師は誰?

結論から申し上げますと、『U.S.A.』の振り付けを担当したのはDA PUMPのメンバー、KENZOさんです。

出典:https://dews365.com/topics/exile-dapump.html
KENZOさんは本名を中村 朋揮(なかむらともき)さんといいます。「KENZO」の由来は、眼鏡のブランド名KENZOからです。

彼は1985年1月21日生まれの33歳(2018年12月時点)。福岡県出身です。2008年12月にDA PUMPに加入しました。

『U.S.A.』の振り付け師、KENZOの経歴が凄い!

KENZOさんは15歳の頃にダンスに目覚め、高校卒業後にダンスを学ぶために渡米。

ダンスの本場、アメリカでどんどんダンスの実力を付けていきます。

その努力と才能が実り、2010年から2017年にかけてダンスの世界大会8年連続優勝という偉業を成し遂げます。

それ以外にも数々の日本や世界のダンス大会のタイトルを持ち、その数はなんと60以上とのこと!

現在では主要なストリートダンス大会の審査員を任されるレベルです。



『U.S.A.』の振り付け師、KENZOは社長!?

KENZOさんは2013年に株式会社Brush UPを設立、代表取締役社長に就任しました。

この会社はダンススクールの企画・運営やダンスイベントの企画や運営などをしている会社です。

自身がダンスの実力者というだけでなく、後輩たちの育成にも力を入れているようですね。

実際に教え子がダンスコンテストで優勝するなど結果も残しているそうです。

障害を持った子供たちにもダンスの楽しさを教える活動を行うなど社会貢献活動もしており、まさに人間の鑑といえる人物です。

まとめ

『U.S.A.』の振り付け師の名前はDA PUMPのメンバー、KENZOさんでした。

この振り付けについての解説はご本人がブログでしていらっしゃるのでご覧ください。
DA PUMP「U.S.A.」ダンス解説完全版
ちなみに彼はDA PUMPだけでなく、安室奈美恵さん、荻野目洋子さん、SPEED、w-inds.など数々の大物アーティストの振り付けを担当しています。

そして自身はダンスの実力者であり社長でもあるという超ハイスペック人間でした。

DA PUMPが16年ぶりに出場する紅白歌合戦ですが、KENZOさんにとっては初の紅白。

KENZOさんが振り付けを担当した『U.S.A.』が披露されるのが楽しみです。