フジファブリックといえば名曲『若者のすべて』で有名なバンドです。

バンドとして成功していたものの、2009年にボーカルの志村正彦さんが急逝。以後3人での活動を続けています。

さて、ここで気になるのは志村正彦さんの死因です。

フジファブリックの志村正彦さんはなぜ亡くなったのでしょうか?

今回はフジファブリックの志村正彦さんについてです。




フジファブリック志村正彦はなぜ亡くなった?死因は?

フジファブリック志村正彦さんが亡くなったのは2009年12月24日のことです。

前日から連絡が取れなくなったことを心配したマネージャーが自宅を訪れたところ、すでにパソコンの前で亡くなっていたとのこと。

翌日に訃報が出され、死因は「不明」と発表されました。

医学が発達した現代で死因が不明ということはあり得るのでしょうか?本当の死因は何なのでしょうか?

フジファブリック志村正彦の死因が不明って本当!?

実は解剖などによっても疾患の特定ができない、原因不明の突然死は結構あります。そもそも突然死の場合原因不明のが多いくらいです。

つまり、志村正彦さんの死因は本当にわからなかった可能性が高いです。

しかし、ネット上で見つけた情報なので真偽は不明ですが、気になる点もあります。



フジファブリック志村正彦の本当の死因は?

当時フジファブリックの志村正彦さんは非常に多忙でした。

人気が出たことで仕事が増えたのもありますが、もともとフジファブリックの大半の楽曲は彼が作詞、作曲を手がけています。

「睡眠時間が2時間くらい」と公言しているくらいです。

もちろん「いい曲を作ろう」とするプレッシャーやストレスなどもあったと思います。

また、インタビュー記事で「電車に乗ろうとすると気分が悪くなるため乗れない」といった発言もありました。

さらに食事もかなり偏っていたようです。

生活習慣の乱れが積み重なって突然死を発症してしまった可能性が高いです。

フジファブリック志村正彦の死因は自殺?

若い人の死因としてもっとも多いのは自殺です。

そのためフジファブリック志村正彦さんの死因も自殺だと思っている人がいるようです。

しかし、個人的には自殺ではないと思います。

自殺だとしたらふつう死因がわかります。死因がわからない時点で自殺の可能性は低いです。自殺の手段もかなり限られますしね。

また、自殺を考えるような状況にも思えません。バンドとして成功しており、直前には飲み会にも参加していました。

やはり志村正彦さんの死因は、具体的には不明でも心臓系の疾患の可能性が高いのではないかと思います。「過労死」にも近いかと。



まとめ

フジファブリック志村正彦さんの死因は不明と発表されています。突然死の場合死因が不明ということはよくあるので本当にわからなかったのでしょう。

ただ、当時の志村正彦さんはかなり多忙だったようで、睡眠不足やストレスなどが突然死の遠因となった可能性は高いです。

主要メンバーの死を乗り越え、今でも活動を続けるフジファブリック。

今後のフジファブリックの活躍に期待です。