八男ってそれはないでしょう!』はY.A先生による小説で、「小説家になろう」にて連載していました。楠本弘樹先生の作画で「ComicWalker」にてコミカライズ版が連載中です。

正統派の「なろう系」として人気の作品となっており、シリーズ累計発行部数は250万部を超えています。2020年4月からはアニメが放送されました。

そんな『八男ってそれはないでしょう!』をGoogleで調べてみると「打ち切り」の文字がサジェストされます。


前述のように小説版は既に完結しているのですが、打ち切りになったというのは本当でしょうか?

今回は『八男ってそれはないでしょう!』打ち切り疑惑についてです。



『八男ってそれはないでしょう!』は打ち切りになった!?

「小説家になろう」で連載していた『八男ってそれはないでしょう!』の原作は2017年3月25日をもって完結となっています。

この終了は打ち切りによるものなのでしょうか?

読者の感想を見る限りでは作者が風呂敷を広げすぎたのか上手く畳むことが出来ず、「打ち切りっぽい終わり方」になってしまったようです。

これが実際に単行本の売り上げ不振などから来る打ち切りなのかはわかりません。とはいえ終わり方の評判がここまで芳しくないようだとちょっとどうかなと思いますね……

ちなみに本作品は最初の方はかなり評判がいいです。そういう意味ではアニメ向きなのかもしれません。漫画版も打ち切りにはなっておらず、現在もComicWalkerで連載中なのでご安心を。

漫画版はやや少女漫画チックな絵柄ですが普通に画力は高く、評判通り話も面白いです。アニメで興味を持った人は読んでみるといいでしょう。

『八男ってそれはないでしょう!』をお得に読むなら以下のサイトがおススメです。

『八男ってそれはないでしょう!』を読むならコミック.jpがおススメ!

コミック.jpはmusic.jpと同じ株式会社エムティーアイが運営するサービスです。

2021年6月1日までの期間限定で、このページから無料お試し登録すると登録時に貰えるポイントが通常675ポイントから1,350ポイントに!漫画を実質無料で2冊程度読むことができます。

コミック.jpは月額1100円(税込)のサービスですが、30日間は無料で利用可能。この無料期間に解約した場合は料金はかかりません。さらに、解約した場合でも購入した作品は引き続き読むことが出来ます。

キャンペーン期間のうちにコミック.jpに登録し『八男ってそれはないでしょう!』を読みましょう!