2019年のM-1グランプリ決勝に進出した若手芸人・からし蓮根

からし蓮根はツッコミの杉本青空(すぎもとそら)さんとボケの伊織(いおり、本名:松本伊織)さんによるコンビです。

このうち杉本青空さんは嫁のヒモという噂があるのですが本当でしょうか?

今回はからし蓮根・杉本青空さんについてです。




からし蓮根(芸人)の杉本青空は嫁のヒモって本当!?

からし蓮根(芸人)の杉本青空の嫁はどんな人?

からし蓮根の杉本青空さんは1994年2月2日生まれの25歳(2019年12月現在)。最近の若手芸人にしては珍しく既婚者です。

2017年になんと美容サロンの社長だった3歳年上の女性と結婚しています。2019年には第一子が誕生しました。

この結婚相手の女性は月収300万円、年商1億6000万円とのことです。

残念ながら顔や経営している会社も現在のところわかっていません。



からし蓮根(芸人)の杉本青空は嫁のヒモ?

からし蓮根杉本青空さんが嫁のヒモというのは本当でしょうか?

奥さんが社長で金銭的に余裕があったため、結婚前から自他共に認めるヒモ男だったようです。

売れない芸人といえば貧乏人の代名詞のような存在。今は売れている芸人も下積み時代はアルバイトなどで生計を立てていた人がほとんどです。

金銭的な心配をせずにお笑いに打ち込める環境だった杉本青空さんは幸運だったと言えるでしょう。

今は奥さんは社長業からは退いているとはいえ、さすがに収入はブレイク前の芸人・からし蓮根よりははるかに多いはず。

そう考えると今も杉本青空さんはヒモ状態なのはほぼ間違いないところ。

売れればヒモ状態からは抜け出せそうですけどね。



まとめ

からし蓮根の杉本青空さんは月収300万円の女社長と結婚しました。そのため自他ともに認める「ヒモ男」だったとのこと。

高齢化が進む芸人の間では20代中盤でのM-1グランプリ決勝進出というのはかなりの好成績です。

芸人は売れればかなり稼げる職業ではあります。奥さんの収入を超えられるようにM-1グランプリ決勝では頑張ってほしいですね。