田代まさしといえばかつては人気芸人としてバラエティ番組に引っ張りだこでした。

しかし、近年は定期的に逮捕される人というイメージが強くなっているようです。

そして2019年11月6日、覚せい剤所持の容疑で逮捕されました。


この逮捕は田代まさし何回目の逮捕なのでしょうか?

今回は田代まさしについてです。



田代まさしの逮捕は何回目?

田代まさしが起こした初の不祥事は2000年。女性の下着を盗撮しようとした容疑で書類送検されました。

このときの発言「ミニにタコができる」は迷言として今でも残っています。

一時芸能活動を休止したものの1年も経たず復帰し、ゴールデンタイムのバラエティ番組に出演もしていました。

初の逮捕は2001年12月。男性風呂を覗いたとして軽犯罪法違反で逮捕、さらに自宅から覚せい剤が見つかり再逮捕されました。

懲役2年執行猶予3年の判決を受けたものの、執行猶予中の2004年にバタフライナイフを所持していたことによる銃刀法違反と覚せい剤取締法違反で2回目の逮捕。

懲役3年6か月の判決を受け服役し、2008年に出所します。

しかし2010年に今度はコカインの所持が発覚。覚せい剤取締法違反でも逮捕され3、4回目の逮捕となります。

再び懲役3年6か月の判決を受け服役することに。

出所後は薬物依存リハビリ施設「ダルク」スタッフとして活動していましたが、2019年11月6日に再び逮捕されました。

つまり、今回の逮捕は9年ぶり5回目の逮捕となります。



田代まさし逮捕に関するネットの反応!


当然といえば当然ですが厳しい意見が多かったです。

時代なのかそもそも田代まさしがテレビで活躍していたことを知らない世代も出てきました。



まとめ

田代まさしの今回の逮捕は9年ぶり5回目です。

昔は2ちゃんねるなどで田代まさしを神扱いするネタもあったのですが最近はさすがに廃れました。

それにしても自ら逮捕されることで薬物の恐ろしさを教えてくれるとはさすがです。呆れて物も言えません。

63歳という年齢を考えるとさすがにもう復帰は難しそうですね……