代表曲『世界でいちばん熱い夏』『Diamonds』で有名なガールズロックバンド・プリンセス プリンセス(通称:プリプリ)。

そのボーカルを務めていたのは岸谷香(きしたにかおり)さんです。夫は俳優の岸谷五朗さん。

プリンセス プリンセスとして活動していた時期は旧姓の「奥居香」でした。

そんな岸谷香さんですが、現在は結婚し一男一女の母です。

どうやら岸谷香さんの息子さんが退学したという噂があり、話題になっていました。

今回は岸谷香さんの息子さんの学校や退学の噂についてです。




岸谷香の息子が退学した学校はどこ?

岸谷香さんは2001年に長男を出産、2003年に長女を出産されています。

名前は非公表のためわかっていません。ブログでは長男を「チビゴ」、長女を「チビカ」と呼んでいます。

岸谷香さんは自身に学歴コンプレックスがあったからか、熱心な教育ママとしてお子さんを育てていたようです。

息子さんには中学受験をさせて見事合格を勝ち取ったとのことでした。

さて、岸谷香さんの息子さんはどの学校に入学したのでしょうか?

これも正式な発表は無いのですが、「大学まで進める都内の有名な難関私立」という情報からネット上では早稲田実業と噂されています。確かにこれだけの情報があればかなり絞られますね。

しかし、どうやら岸谷香さんの息子さんは高校を退学してしまったようなのです。

ではなぜ退学してしまったのでしょうか?



岸谷香の息子は留学するために退学した?

名門中学に合格した岸谷香さんの息子さんですが、高校へ進んだあとに退学をしてしまいました。

その理由が、「どうしても今のうちに語学を学びたい」と高校を辞めて留学したいというものでした。

もちろん岸谷香さんは悩んだものの、結局息子の意志を尊重して退学を許可し、留学させることにしたようです。

ちなみに岸谷香さん自身もバンド活動に専念するため高校を退学した過去を持っています。

やはり自分も親に退学を許してもらったのに自分は退学を許さないということは出来なかったのでしょう。

岸谷香さんの場合、退学をしたおかげでプリンセス プリンセスとして成功し、数々の名曲を世に残すことが出来たのも事実です。

やりたいことがあるのなら高校を退学するという選択は間違ってはいないと思います。高校は義務教育では無いですしね。

まとめ

岸谷香さんの息子さんは留学するために高校を退学していました。退学した高校はわかっていないものの、ネット上では早稲田実業と噂されています。

また、息子さんは音楽活動もしているようなのでもしかしたら岸谷香さんと共演が見られるかもしれません。

岸谷香さん自身も52歳となった今でも2019年5月にはニューアルバム『Unlock the girls 2』をリリースするなど音楽活動を続けています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】Unlock the girls 2 (ポストカード付き) [ 岸谷香 ]
価格:3500円(税込、送料無料) (2019/5/8時点)

プリンセス プリンセスの再再結成はさすがに難しいでしょうが、今後の岸谷香さんと息子さんの活躍に期待です。