その独特なキャラクターから音楽番組だけでなくバラエティー番組でも引っ張りだこなロック歌手のダイアモンド☆ユカイさん。

そんなダイアモンド☆ユカイさんですが、嫁さんがフィリピン人という噂がありました。難病説も浮上しているようです。

今回はダイアモンド☆ユカイさんの嫁についてです。




ダイアモンド☆ユカイの嫁はフィリピン人?

ダイアモンド☆ユカイさんは1998年にアイドルグループ『CoCo』のメンバーだった三浦理恵子さんと結婚しました。

しかし2001年には離婚。原因はダイアモンド☆ユカイさんの無精子症により子供が出来なかったから、などと噂されていますが定かではありません。

そして2009年に再婚を発表しました。この方が現在のダイアモンド☆ユカイさんの妻です。

さて、このダイアモンド☆ユカイさんの嫁がフィリピン人というのは本当でしょうか?

結論から申し上げますと、この方はフィリピン人ではありません

なぜそのような噂が浮上してしまったかというと、ダイアモンド☆ユカイさんが妻のことをフィリピン人に似ていることから「フィリピーナ」と呼んでいるようなのです。

本当にフィリピン人だったら「似ている」とかそういう問題でもないので「フィリピーナ」とは呼ばないですよね(笑)。

つまり、ダイアモンド☆ユカイさんの嫁がフィリピン人というのはデマです。



ダイアモンド☆ユカイの嫁は難病?

ダイアモンド☆ユカイさんの嫁が難病に苦しめられているという情報もキャッチしました。

この情報は本当なのでしょうか?本当だとしたらどんな病気なのでしょうか?

実はダイアモンド☆ユカイさんの嫁は「緑内障」にかかっているようなのです。

緑内障は徐々に視野が欠けていく病気で、現在の医療をもってしても完全に治療することは出来ません。失明のリスクもある難病です。

現在は点眼により病気の進行を遅らせているとのこと。

この病気が原因で、ダイアモンド☆ユカイさんの嫁さんはダイアモンド☆ユカイさんに「迷惑をかけたくない」という理由で離婚を切り出すほどだったようです。

離婚を切り出されたダイアモンド☆ユカイさんですが、嫁さんを最後まで守ることを決意し離婚の危機は回避されました。

まとめ

ダイアモンド☆ユカイさんの嫁さんがフィリピン人というのはデマです。

難病に侵されているという噂については本当で、「緑内障」でした。

ちなみにダイアモンド☆ユカイさんの名前の間に入っている「☆」は正確には「✡」(六芒星)です。

一般的には「☆」を使うことが多いので当記事でもそのようにしました。

今後のダイアモンド☆ユカイさんの活躍に期待です。