アニメ『ブラック・ジャック』のオープニング曲「月光花」で有名なJanne Da Arc(ジャンヌダルク)

そのJanne Da Arcですが、なんと解散することが決まりました。

解散の原因とされるのはベースのka-yu(カーユ)とされています。

さて、具体的に彼は何をやらかしたのでしょうか?「事実確認」とは何のことでしょうか?

今回はJanne Da Arcのka-yuについてです。




Janne Da Arc解散の原因はka-yu?

実はJanne Da Arcはバンドとしては2007年に活動を休止しています。

10年以上バンドとしての活動はなかったものの、2019年4月1日に正式に解散となりました。

その原因となったのはベースのka-yu(カーユ)であることは公式ホームページでも見て取れます。

そこで「ka-yu」を調べてみると「恐喝」「事実確認」といった不穏な文字が……

果たして彼は何をやらかしたのでしょうか?



ka-yuの事実確認とは何のこと?

ka-yuの「社会的正義から著しく反する行為」がJanne Da Arc解散の原因というのは公式ホームページでの発表の通りです。
http://www.janne.co.jp/

果たしてこの「社会的正義から著しく反する行為」とは具体的には何なのでしょうか?

実は2018年10月24日に発売する予定だったka-yuのDVDですが、「事実確認が必要な事案が発生した」ため事実確認が取れるまで発売が延期となったのです。

同時に開催予定だったツアーも延期になりました。もちろん現在までDVDの発売もされていませんし、ツアーは開催されていません。

また、同年12月に発送されたJanne Da Arcのファンクラブ会報ではka-yuの姿が一切掲載されていないなどただならぬ事態を感じさせました。

結局具体的な内容は公式には発表されていないものの、集団訴訟プラットフォーム「MatoMa」でこんな衝撃的なページを発見しました。

概要
Janne Da Arcのベース、ka-yuにお金を要求された。
ka-yuと肉体関係をもつと、お金を要求するようになった。

もうお金は払えないと伝えると、肉体関係を持った際の動画をばらまくと言ったり、ka-yuの仲間が仕返しをするなどと、恐喝まがいのことをしてきた。

仕方なく、紹介された風俗で働いてお金を渡すようになった。
詳細
Janne Da Arcのベース、ka-yuに恐喝まがいに金銭を巻き上げられた。

まずはSNSのダイレクトメッセージで連絡を取ることからはじまった。
その後、電話番号を聞かれ、自身の足がつかないように非通知でかけてくるようになった。

また、連絡を取り合うに連れて、収入や職業を聞かれた。
今思えば、いくら取れるかの算段を立てていたのかもしれない。

貯蓄などの関係から金銭を吸い上げられなくなったと判断したのか、風俗で働くように誘導され、その売り上げを手渡すようになった。

もしこれが事実なら許されることではありませんし、Janne Da Arcの脱退も当然でしょう。被害者が3人もいるというのはヤバいですね……

ほぼ間違いなくka-yuの「事実確認が必要な事案」とはこのことだと思います。

まとめ

Janne Da Arc解散の原因はka-yuの「社会的正義から著しく反する行為」です。

具体的には公式からの発表はないものの、女性への恐喝・詐欺と思われます。

裁判なども予定されているようですし、今後の動向が気になります。