2013年、2015年に続く3回目の『NHK紅白歌合戦』出場を決めた歌手のMISIAさん。

MISIAさんといえば2000年にリリースされた『everything』がヒットしたことで知られています。

MISIA『everything』をカバーした歌手は誰がいる?
MISIA 『everything』の歌詞の意味は?

そのMISIAさんですが本名は何なのでしょうか?また、実は韓国人という噂もあるのでそれについても調べてみました。

MISIAの本名は?

MISIAさんは1978年7月7日生まれの40歳(2018年12月現在)。

さて、彼女の本名は何なのでしょうか?

実は本名は「伊藤美咲」さんというのです。

ドラマ『電車男』などに主演した女優の伊東美咲さんと発音が一緒ですね。

この女優の伊東美咲さんが2009年に結婚した際、MISIAさんと間違えたファンがお祝いのメールや手紙が届いたというハプニングもあったそうです。

しかし公式には「本名非公開」となっており、自ら明かしたものではないことに注意してください。



MISIAは韓国人?

MISIAは韓国人では?」という噂を聞いたので調べてみました。

本名も「伊藤美咲」さんですし、韓国人だという証拠は出てきませんでした。

つまり「MISIAは韓国人」という噂はデマです。

なぜこのような噂が出てしまったのでしょうか?
  • MISIAさんは長崎県の対馬生まれで福岡育ち。九州地方は地理的に東京よりも韓国のが近いので韓国人扱いされた説
  • 「MISIA」という芸名が韓国人っぽいから説
  • 過去に「MISIA」という芸名の由来を聞かれたMISIAさんが「アジアのソウル」と答えたから説
  • 1つ目はこじつけもいいところですね。九州出身者は全員韓国人疑惑になってしまいます(笑)。

    2つ目も謎です。「ミーシャ」って韓国よりロシアっぽい気がします。モスクワ五輪のマスコットも「ミーシャ」でしたし。

    3つ目ですが、ここでいう「ソウル」は「魂」のことであり韓国の首都を指すのではありません。

    そもそも「MISIA」という芸名の由来は諸説あり、「これ」という断定はできません。

    ASIAの人々に自分の音楽を伝えたい」「音楽界の救世主(メシア)になりたい」から「MISIA」と語っていたこともあります。

    確かに韓国もアジアですし、韓国のソウルでコンサートを行ったこともありますが、だからといってMISIAさんが韓国人であるというわけではありません

    まとめ

    もともとMISIAさんは歌番組も含めてテレビにほとんど出ないことでも有名で、プライベートの多くは謎に包まれています。

    大ヒットした『everything』がリリースされたのは2000年ですが、『NHK紅白歌合戦』に初出場したのは2013年。バラエティー番組に出演したのも2017年に1度『さんまのまんま』に出演したのみ。

    そのためソースが少なく、調べるのに苦労しました(笑)。

    大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』ではMISIAさんの歌声に期待しています。
    関連記事→MISIA『everything』をカバーした歌手は誰がいる?
    関連記事→MISIA 『everything』の歌詞の意味は?