日本を代表するダンサーで歌手でもある三浦大知さん。

そんな三浦大知さんを調べてみると「ダンス 下手」という言葉がサジェストされます。

本当に三浦大知さんはダンスが下手なのでしょうか?レベルやジャンルも気になりますね。

今回は三浦大知さんのダンスについてです。




三浦大知のダンスは下手!?どのくらいのレベル?

まず、三浦大知さんのダンスは下手ではありません。彼のレベルで下手だったら世界中のほぼ全ての人が「ダンスが下手」ということになってしまいます。

三浦大知さんのアンチですらダンスの技術については認めているほどです。そもそもアンチがそんなにいませんが。

では三浦大知さんのダンスのどこが凄いのでしょうか?

とりあえず以下の動画をご覧ください。

ダンスの技術についてそれほどよく知らなくても何となく凄さがわかるのではないでしょうか?

やはりその動きのキレなどに注目が集まりがちですが、凄いのは動きを止める技術でしょう。それが動きのキレにもつながっているのですが。

三浦大知さんのダンスは世界レベルであることは間違いないでしょう。



三浦大知のダンスのジャンルは?

さて、そんな三浦大知さんのダンスのジャンルは何なのでしょうか?

実は三浦大知さん自身のダンスのジャンルとしてはヒップホップがメインです。

しかし、ヒップホップ以外のジャンルもトップクスです。以下の動画をご覧ください。

この曲はブレイクダンス世界大会のテーマソングとして作られたのですが、このMVの中で披露しているダンスはヒップホップだけではありません。

ポップ、ロック、ブレイクなどいろいろなジャンルのトップダンサーがバックダンサーを務め、三浦大知さんも共に踊っています。

つまり、あらゆるジャンルに対応できるということですね。



まとめ

三浦大知さんのダンスは下手ではありません。世界レベルと言っても差し支えないでしょう。

三浦大知さんのダンスのジャンルはヒップホップメインですが、あらゆるジャンルのダンスを踊ることができます。

3年連続でNHK紅白歌合戦への出場も決まった三浦大知さん。その実力を考えればもっと売れてもおかしくないでしょう。

今後の三浦大知さんの活躍に期待です。