宮本浩次さんといえば『今宵の月のように』で有名なエレファントカシマシのボーカルです。

そんな宮本浩次さんは独身だと思われていますが、実は極秘で結婚しているという噂があります。

しかも隠している理由は『週刊文春』という噂。いったいどういうことなのでしょうか?

また、宮本浩次さんは非常に独特な結婚観を持っているようです。

今回はエレファントカシマシ宮本浩次さんの結婚についてです。




宮本浩次は結婚している?隠す理由は文春?

さて、宮本浩次さんは結婚しているのでしょうか?

結論から申し上げますと、現在も結婚しておらず独身なようです。

しかし、ファンの間では「結婚を隠しているのでは?」という疑惑を持たれています。

その原因となったエピソードが2つあります。

まず、宮本浩次さんといえば37歳のとき、当時付き合っていた彼女に全財産を持ち逃げされたエピソードがあります。

マンション購入資金として貯めていたその額は数千万にものぼるとのこと!お金の管理は彼女に任せていたため、当時の宮本浩次さんに残されたお金は財布に入っていた3000円だけだったようです。

警察へ通報などはせず、泣き寝入りという形になってしまいました。

さらに、2001年ごろには元女優の江角マキコさんと交際していると『週刊文春』などの週刊誌に報じられてしまいました。

報道されたことが理由かは不明ですが、交際1年ほどで別れたようです。

このような過去の壮絶な経験から人間・マスコミ不信になり、仮に結婚をしていたとしても公表したくないのではとファンからは思われているのです。



宮本浩次の結婚観は?

宮本浩次さんの結婚観とはどんなものでしょうか?

宮本浩次さんの著書『明日に向かって歩け!』では人とコミュニケーションを取りたいし、互いの心の底から分かり合いたいと語っています。

しかし、同時にそれは不可能であるとわかっているもよう。一人の時間も好きなようです。

また、宮本浩次さんは非常に破天荒な性格で有名です。

過去にはラジオDJと喧嘩したというエピソードもあります。

さらに、宮本浩次さんは男子校育ちだったせいか女性とフランクな付き合いをするのが苦手なようです。

彼女の誕生日に図書券を贈ったり、失恋したときはショックで100回以上も元カノに電話をしたり……

このような宮本浩次さんに付いていく女性自体がなかなかいないというのも結婚しない理由としてありそうです。



まとめ

宮本浩次さんは過去の彼女にお金を持ち逃げされたり、文春のような週刊誌に熱愛報道をされたことから人間・マスコミ不信になったという説があります。結婚は実際にしておらず、独身だと思われます。

結婚観は独特のものを持っています。

宮本浩次さんは現在50歳を越えていますがまだ若々しいですね。今後のエレファントカシマシと宮本浩次さんの活躍に期待です。