開幕を直前に控えたワールドカップカタール大会。

優勝予想も盛り上がっているようです。

さて、カタールワールドカップの優勝はどの国になるのでしょうか?

今回は個人的な予想も含めて紹介していきます。

カタールワールドカップの優勝候補は?

カタールワールドカップの優勝候補はどの国でしょうか?

ブラジル

まず挙げられるのはブラジル。誰もが認めるサッカー大国であり、開催されたワールドカップ全てに出場している唯一の国でもあります。

攻守ともにタレントが揃っており、はっきり言ってスキが見当たりません。

東京オリンピックでも盤石の優勝。まあ今大会も優勝候補の筆頭と言えるでしょう。

フランス

前大会優勝のフランスももちろん優勝候補。このチームも安定した強さを誇ります。

勝ちきれない試合も目立ったものの、欧州予選を無敗で突破しています。

エムバペ選手というスーパースターがいるのもポイントですね。ポグバ選手、カンテ選手に加えてベンゼマ選手も欠場というのは痛いですが……

アルゼンチン

アルゼンチンも優勝候補には挙げられます。

メッシ選手最後の大会となる可能性も高く、今大会にかける思いはかなりのものでしょう。

怪我人が多いのが懸念事項。どのチームも怪我人には悩まされています。

ドイツ

前大会はグループリーグ敗退を喫したドイツ。なんだかんだで本番に強いのがドイツだったのですが、まさかの失態を犯してしまいました。

2大会連続でのグループリーグ敗退は許されないでしょう。

実力自体は優勝してもまったくおかしくないレベルです。

スペイン

スペインも優勝候補ではあるのですが、かなりムラがありそうなイメージはあります。前回大会のドイツのような「やらかし」をするチームが優勝候補の中で1つくらいはありますからね。パスサッカーはカウンター主体よりも安定しないイメージがあるので。

とはいえ、波に乗れたら優勝まで行ってしまう気もします。東京オリンピックでも決勝に進出しましたし、EURO2020でも3位。今度は優勝を狙っていそうです。

ポルトガル

ワールドカップの優勝経験こそ無いですが、ポルトガルも強いです。

なんといってもクリスティアーノ・ロナウド選手の存在感が大きすぎますね。クラブでは色々問題を起こしているようですが……

年齢的にも最後の大会になる可能性が高く、優勝を狙っているのは間違いないでしょう。



他にもイングランドウルグアイオランダなどが優勝候補にはなるでしょう。

カタールワールドカップの優勝予想!

カタールワールドカップの優勝予想をしていきましょう。

ただ、今大会は欧州はシーズン真っ最中の11月開幕ということもあり、非常に読みにくいと言えます。

事前合宿で戦術を磨く時間が無いですし、負傷者が出たらほぼ欠場確定になってしまいます。

個人的には応援も兼ねて、ポルトガルを推したいところ。

やはり大エースであるクリスティアーノ・ロナウド選手の存在が大きいです。彼を完封できるのはキマグレンとナオト・インティライミくらいでしょう。

関連記事→キマグレンがクリロナを完封した!?いったいどういう意味?

さて、他に「大穴」と目される国はあるのでしょうか?

カタールワールドカップの優勝予想で大穴は?ベルギーは?

ワールドカップで優勝した経験のある国はブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、ドイツ、イングランド、スペイン、フランス、イタリアの8ヶ国のみ。さらにイタリアは予選で敗退しています。

やはりワールドカップで優勝するような国はいわゆる「強豪国」が多く、大穴が優勝するような事態はかなり起こりにくいと言えます。2004年のEUROではギリシャが優勝しましたが、あのレベルの奇跡はワールドカップクラスだとなかなか起こりにくいはず。

とはいえ、ワールドカップで優勝経験のない国が優勝する可能性はもちろんあります。前回大会もクロアチアが決勝まで進出しましたし、あと一歩で優勝でした。

実際にワールドカップで優勝経験の無い大穴からの優勝もあり得るでしょう。

ではどの国が「大穴」とされているのでしょうか?

ベルギー

ベルギーはそもそも「大穴」と呼べるほどの国ではなく、普通に優勝候補の一角だと思います。2018年のロシアワールドカップでは3位になっています。

FIFAランキングでは1位になったこともあり、かなりの強豪国。

ただ、ヨーロッパ予選を無敗で勝ち上がり、3位にまでなったロシアワールドカップ時ほどの勢いは感じられないですね……ルカク選手のコンディションが微妙ですし、世代交代もできていない印象を受けます。

カナダ

9大会ぶりの出場となったカナダも面白いチーム。11月17日には日本代表と対戦し、2-1で勝利しています。

FIFAランキングは41位で全出場国中27位と下位に沈んでいるものの、北中米カリブ海予選を1位で突破しており、2026年の自国開催に向けた強化が実っている印象を受けます。

優勝まで行くかはわかりませんが、台風の目となる可能性は秘めているでしょう。

問題はグループリーグでベルギー、クロアチア、モロッコと強豪揃いのうえ、ベスト16ではドイツかスペインとの対戦が濃厚な点でしょうか。9大会ぶりの出場ということで経験の浅さも気になります。

関連記事→サッカーカナダ代表は強い?有名な選手には誰がいる?

日本

「大穴」という意味では日本を挙げてもいいでしょう。

7大会連続の出場で、過去6大会のうち3大会でベスト16に進出しており、実はそこそこの安定感があります。

ドイツ、スペイン、コスタリカと同組なのはあまりにも厳しいとはいえ、逆に言えばこのグループを突破したらその勢いで勝ち進める可能性も。ドイツやスペインとは決勝まで当たらないことにもなります。そもそも日本が突破したらどちらかは敗退しているのですが。

選手層もそこそこ厚くなってはきていますし、可能性はゼロではないかと。隣のグループFにブラジルやアルゼンチン、フランスといった超優勝候補がいないのもポイントです。

イラン

イランも面白い存在。長期政権を築いたカルロス・ケイロス監督が2022年9月に復帰し、予選とは違った戦いを見せてくれそうです。

過去4回の出場で全てグループリーグ敗退に終わっているとはいえ、アジアのトップチームなのは間違いないところ。

さらに、今大会は同じ中東のカタールでの開催ということで地の利もあります。中東のサッカー選手は欧州ではなく自国リーグ所属の選手が多く、連携面でも有利かもしれません。

なお、同じことはカタールサウジアラビアにもいえます。イランはこの2チームに比べると欧州組が多いですが。

カタールワールドカップの優勝予想でお金を賭けられる?


カタールワールドカップからは優勝予想で合法的にお金を賭けられるようになりました。

今までは優勝予想でお金を賭けるには海外のスポーツベッティング会社を使う必要があり、法律的にグレーな部分があったり、為替の問題もありましたが、今回は国内で完結するように!

なんとおなじみのサッカーくじ「toto」で優勝予想ができるようになったのです。

おススメは楽天ポイントも貯まる楽天totoです。

ちなみにオッズはこちら(2022年11月18日時点)

一応開幕してからも販売終了までは購入できますが、オッズは変動します。

やはりブラジルが最も人気で2.8倍。アルゼンチン3.7倍、フランス4.1倍と続きます。

さらに1試合ごとの結果を予想することも可能に!これはドイツVS日本戦のオッズです。(2022年11月18日時点)

ドイツの1-0勝利で5.9倍はおいしい気も……?イングランドが優勝するオッズが5.6倍と考えるとかなりお得だと思いますね。

スコアも当てないといけないのですが、サッカーにおけるスコアのバリエーションはそこまで多くないので、予想はそこまで難しくないはず。

楽天totoなら楽天ポイントも貯まり、楽天会員登録してある人ならすぐ購入できるのでお得です。

操作も非常に簡単。楽天totoにアクセスし、上にある「新登場!」と書いてあるWINNERを選びます。

「サッカー」から「試合予想」「優勝予想」のどちらを選びます。ちなみに「優勝予想」では日本代表の成績を予想することも可能。

あとは買いたい口数を選び、購入するだけ!1口200円です。

私は宣言通りポルトガル3口、あとはイランとカナダに1口ずつ大穴狙いでいきます。

もちろん従来の「toto」「minitoto」「totoGOAL」も購入可能!楽天totoでワールドカップを楽しみましょう。

まとめ

今回はカタールワールドカップの優勝予想をしました。

やはり優勝候補の筆頭はブラジルですが、個人的にはポルトガルに頑張ってほしいところ。

あとはセルビアやデンマーク、スイスといった欧州の中堅国が優勝する可能性も普通にある気がします。今回は異例の11月開催ということで、過密スケジュールの選手が多い国よりも、こういった中堅国のがチームとしてのコンディションが意外と良かったりするかも……?

優勝予想をしたらせっかくなので楽天totoでお金を賭けるとさらに楽しくワールドカップを見れると思います。

1口200円から購入できますし、オッズを眺めるだけでも面白いです。

もちろん従来のtotoでビッグマネーを狙うのもあり!

楽天toto