ヒット曲『LIFE』で有名なキマグレン。2015年7月に惜しまれつつも解散しました。

さて、そのキマグレンのメンバーISEKI(イセキ)さんは現在何をしているのでしょうか?

今回は元キマグレンISEKI(イセキ)さんの現在についてです。




キマグレンISEKI(イセキ)とは?

キマグレンは2005年に結成された音楽ユニットで、KUREI(クレイ)さんとISEKI(イセキ)さんの二人から成ります。

ISEKIさんは本名を井関靖将(いせきやすまさ)さんといいます。1980年10月17日生まれなので2019年7月現在は38歳ということになりますね。

二人は高校時代に出会い、一時は別々の道を歩むものの、KUREIさんがISEKIさんに一緒に海の家をやることを提案したことがキマグレン結成のきっかけとなりました。

しかし、キマグレンは2015年7月に解散

さて、そんなキマグレンISEKIさんは現在何をやっているのでしょうか?



キマグレンISEKI(イセキ)の現在は?

ISEKIさんはキマグレンを解散後、カバーアルバムを3枚発売するなどソロとして音楽活動を続けています。

また、ISEKIさんは音楽活動だけでなく、イベント制作・プロデュース会社の社長としての顔も持っています。

自身の活動もマネージメントなどすべてを自分でやっている状況だとのこと。

相方のKUREI(現:クレイ勇輝)さんもキマグレン時代は会社を経営していたことでも有名ですね。現在は会社をセガサミーに売却したようですが。

当時はISEKIさんも経営に携わっていたのでそのときのノウハウも生かされているのでしょう。

ちなみに2019年8月にはミュージックステーションでキマグレン一夜限りの復活パフォーマンス、9月にはキマグレン解散後初のツーマンライブを開催予定です。

また、Mステの放送と同日の8月2日には配信限定アルバム『キマグレン-BEST OF SUMMER』をリリース予定です。

解散から4年が経って再び二人での活動が増えてきました。

もしかしたらキマグレン復活もあり得るかもしれませんね!



まとめ

キマグレンISEKI(イセキ)さんの現在は、ソロとして音楽活動を続けていました。

さらにイベント制作・プロデュース会社の社長でもあります。

2019年に入って再び二人での活動が増えてきたキマグレン。

ネット上ではナオト・インティライミさんと共に「クリロナを完封した男」などとネタにされることも多い彼らですが、今後の活動にも期待です。

関連記事→キマグレンがクリロナを完封した!?いったいどういう意味?
関連記事→キマグレンの『LIFE』にパクリ疑惑!?真相は?