M-1グランプリ2020で初となる決勝進出を果たし、ブレイクの兆しを見せているお笑いコンビ・錦鯉

ボケの長谷川雅紀さんは49歳、ツッコミの渡辺隆さんは42歳(共に2020年12月現在)で芸歴も20年以上というベテランコンビです。コンビ歴はまだ8年なのでM-1グランプリへの出場資格はあります。

そんな錦鯉ですが、長谷川さんの元相方の方が亡くなっているようです。では死因は何なのでしょうか?

今回は錦鯉長谷川さんの元相方についてです。

錦鯉長谷川の元相方・久保田とは?

錦鯉の長谷川さんは高校時代からの友人でもある久保田昌樹さんと1994年に結成した「まさまさきのり」として活動していました。この頃の同期としてはタカアンドトシなどがいます。

しかし、2000年に解散。長谷川さんはピン芸人として活動していたものの、2002年に久保田さんからの誘いで再結成し「マッサジル」として活動を再開しました。『おもしろ荘』にも出演するなど活躍の幅は広がりましたが、2011年に再び解散。2012年に長谷川さんと渡辺さんのコンビ・錦鯉が結成されたのでした。



久保田昌樹さんは長谷川さんと同じ北海道北広島西高等学校の同級生。北海道造形デザイン専門学校を卒業しています。

再結成の際は長谷川さんが北海道でレギュラー番組を持っていたにもかかわらず、強引に上京するなどかなり破天荒な性格だったもよう。札幌よしもとから東京に移籍するという話すら蹴っています。

そんな久保田さんでしたが、2回目の解散以降芸能界を引退、2018年には46歳の若さで亡くなりました


では久保田さんの死因は何だったのでしょうか?



錦鯉長谷川の元相方・久保田の死因は?

久保田さんの死因は公表されていません

しかし、錦鯉と同じSMA所属のピン芸人・桐野安生さんのよると「病気で入院していた」とのこと。詳しい病名はわかりませんでした。

一応45歳~49歳の死因としてはガンが一番多いので、ガンの可能性が最も高いです。とはいえ心疾患や脳血管疾患の可能性もあるので何とも言えないところ。

少なくとも「自殺」や「不慮の事故」ではないので上記のような病気でしょうか。



まとめ

錦鯉長谷川さんの元相方・久保田さんの死因は公表されていませんが、病死だそうです。詳しい死因はわかりません。

M-1グランプリ決勝進出最長芸歴記録・決勝進出最年長記録を大幅に更新し、審査員の富澤たけしさん、塙宣之さんよりも年上というキャリアを持つ長谷川さん。それだけ芸歴が長ければいろいろなことがあるでしょう。

元相方の死という悲劇を乗り越え、ブレイクして欲しいですね。