12月2日に決勝戦が行われる『M-1グランプリ 2018』。

結成14年目にして初の決勝進出進出となり、その実力から優勝候補にも挙げられているのが林健(はやし たけし)さんと毛利大亮(もうり だいすけ)さんのコンビ「ギャロップ」です。

今回はその中で林さんについて書いていきます。

相方の毛利さんの記事はこちら→ギャロップ毛利の伝説が凄い?趣味のDJや嫁についても調査!

ギャロップ林はロシアワールドカップを見に行った!?

ギャロップ林さんといえば自分でフットサルチーム『FC林』を立ち上げるなどサッカー好きとして有名です。

その林さんがどうもロシアワールドカップを見に行ったようなのです。

そのときの画像がこちら。


エカテリンブルクといえばセネガル戦の会場ですね。

しかも仕事ではなく、どうしてもワールドカップが見たくて自費で観戦しに来たとのこと!

移動時間は往復50時間もかかったそうです。しかも2泊5日という強行スケジュール。

ちなみに芥川賞作家でお笑いコンビ『ピース』の又吉直樹さんもいたようです。



ギャロップ林のロシアワールドカップ観戦について!

ラジオ番組『ダイアンのよなよな』にて林さんがロシアワールドカップ観戦に行った話が聞けます。

しかしわざわざロシアまで行く情熱は凄いですね。

それほど売れている印象はないのですがお金はあったのでしょうか(笑)?

まとめ

そこまでスケジュールが詰まっているわけではないのでワールドカップ観戦に行けた部分もあると思います。

M-1グランプリで結果を出せば仕事でプライベートどころではなくなるでしょうが、サッカー完成の仕事も増えるでしょう。

そのためにも12月2日のM-1グランプリ決勝戦は大事になってきます。

ギャロップの活躍に期待しています。

関連記事→ギャロップ林はあの人に似てる!?フットサル事件とは?